アフィリエイトのK塾とは? アフィリエイトのK塾とは?

アフィリエイトのK塾(ケイジュクと読みます)とは、アフィリエイトで長期的・安定的に稼ぎを構築する力を身につけることを目的に開講されている日本を代表する最先端のアフィリエイト塾です。

主にインターネットを通じてフォーラムやSNSやEメールにて必要な情報が配信されますので、日本全国(海外でも)どちらにお住まいの方でも参加できる塾となっています。

メイン講師=塾長の名前は「Kさん」。Kさんが主宰している塾なのでK塾といいます。

2007年の7月に開始された第1期を皮切りに、現在(2014年1~6月末)は第13期が開催されています。

ほんの1期か2期で消えてしまうアフィリエイト塾がほとんどですが、K塾は、7年近く、13期に渡り続いています。アフィリエイト界では、群を抜く歴史と運営実績があります。

次期14期の募集は、2014年6月20日前後に開始することが予想されます。

これまでの参加者の合計数は延べ7000名以上です。

K塾は、毎年6月と12月に新規塾生の募集があります。

6ヶ月間のカリキュラムが提供されます(希望者は半額以下の割安料金で継続受講できます)。

今ではアフィリエイト界の伝説のツールとなった「ファントム」をはじめとして、「ターコイズ」「マプマプ」「リッチスニペット」「フフフ」「宝島」「宝船」「マルチサイトメーカー」「記事手法補助ツール」「ping送信ツール」など、アフィリエイトで最短距離かつ長期的に報酬を稼ぎつづけていくためのノウハウやツール類が塾生には提供されます。

K塾は、月収100万円以上のアフィリエイターを続々と輩出しています。

また、多くの塾生が6ヶ月の塾期間内に月収5~10万円を達成しています。

小手先のテクニック・目先の報酬に囚われず、アフィリエイトの本当の実力をつけたいと望む、志のあるアフィリエイターが集まっています。

現在の日本のアフィリエイト界では唯一と言ってもよい「王道のアフィリエイトを学べる塾」となっています。

参加資格は「本気で稼ぐ」という強い気持ちのみ。他にはとくにありません。アフィリエイト初心者・パソコン初心者でも参加可能です。